未分類

【新聞記事】地銀7割が減益・赤字

日経新聞のこちらの記事を読んだ感想です。

地銀の状況が思わしくなく、今年4~9月の連結決算では約7割が減益・赤字に転じた。
理由としては
①本業部分でスルガ銀行などの問題を受け苦戦
②不良債権処理費用の増加
③運用関連利益の減少等
の3つが挙げられている。

ここ半年くらい記事では地銀の苦戦を取り上げて居たがいよいよ兆候が見えだしたという所。
地銀も相続関係やMA等で新たな活路を見いだそうと躍起になっているので今後は分りませんが
1つ現在の好景気の裏側で不況の兆候となりそうな予感。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です