農協監査士

【農協監査士】合格率の推移を見る

こんにちは!nonomasuです。
農協監査士試験は、合格率で言うと約20%です。しかし、年によっては30%近くなることもあります。今回は、直近数年分の合格率推移を見ていこうと思います。

この記事はこんな方にお勧め

農協監査士を受験される方
農協監査士の合格率を知りたい方

直近4年では合格率平均24.1%

直近4年間(2016年〜2019年)の各種数は下の様になります。なお、情報はJAの広報ページより抜粋しました。空欄の箇所は、情報がなかった箇所になります。

年度 2016 2017 2018 2019
出願数 333
受験者 416 380 364 326
合格者 77 100 79 97
受験率 97.9%
合格率 18.5% 26.3% 21.7% 29.8%

直近4年間で考えると、合格率は上昇傾向にあります。2016年の合格率が最も低く18.5%となっております。2016年は、農協改革の影響でしょうか。
全般的に、合格率は、上昇→減少を繰り返しています。この法則に従うと、今年は若干合格率が下がるかもしれませんね。

合格率的に見ても受からない試験ではない

合格率から見ると、20%強の合格率があるわけですから、受からない試験ではないのは間違いないと思います。日商簿記2級の試験の直近の合格率が28.6%なので近い数値です。
ただし、農協監査士試験の場合、科目の多さに対して合格率が高いので、過年度受験生の合格率が高い可能性があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です