仕事術

シングルタスクが強力であった【読書録】

こんにちは!nonomasuです。
今日は、最近読んだおすすめの本「SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる」をご紹介します。非常に面白い本で、すぐに読めるので興味がある方は購入してみてください。

この本は次の様な方にお勧め

日常生活に充足感がない方
慌ただしく仕事をしているが、物事が進んでいない方
マルチタスクにこだわりのある方

マルチタスクは存在しない?

本書では、マルチタスクは存在していない=マルチタスクは注意力が散漫になっているか、タスクスイッチングが行われているだけであると述べられています。

2chを作ったひろゆき氏も、「自分はシングルタスクが早いので、マルチタスクに見えているだけで、実際はタスクスイッチングを行なっている」とおしゃってました(確か、Youtubeで)

私自身を思い返してみても、マルチタスクすると「仕事した感」はあるのですが、実際あんまり進んでいないってこともありますね。

スマホに気を取られて失礼なことに

本書に登場する例で、スマホやパソコンの通知に気を取られ「相手の話を聞いてませんでした!」って場面がいくつか登場します。

これ、サラリーマンだったらあるあるだと思うんです。私の場合、会社の上司が報告をした話を覚えていないってことがよくあるのですが、もしかするとマルチタスクしてたのかもしれませんね(根拠はない)

ただ、実際、スマホに人の注意はかなり取られるということが示唆されている研究があるそうです(すみません、ソース見つかりませんでした)。私は、商談の時は絶対にスマホは出しません。

思考・行動を変化させられるか

本書の中でも触れられていますが、現代ではマルチタスクが推奨されており、スマホなどのデバイスはマルチタスクを行える様に工夫が凝らされています。その中で、シングルタスクを行うことの難しさが述べられています。

巻末には、マルチタスクユーザーからの反論に対する想定問答なども載っており非常に面白いです。

明日から何ができるか?

このブログを読んでいる物珍しい方へ、お伝えできる「明日から何ができるか?」ですが一番手っ取り早いのはスマホの通知をオフにする時間を設けることではないでしょうか。

正直、現代社会でスマホの通知を1日オフにするっていうのは難しい部分もあると思います。そこで、時間を決めて通知をオフにする習慣をつけ、慣れてきたら時間を拡大するのが良いのではないでしょうか

また、本書を読んでいただくと、実生活で使えるポイントがいくつか紹介されていますので、参考になると思います。

参考:私がやったこと

以下に、私が普段実践していることを箇条書きにしているので、参考にしてください。

・スマホの通知は基本的にオフにする。iphoneならナイトモードを利用
・SNSアプリの通知を切って、ホーム画面の次のページくらいに移動
・食事中は、食べ物の味に集中する
・即レスしなくて良い様に、メールなどは決まった時間にしか見ない
・スマホは、基本見えない場所に置いておく
・パソコンで作業するときは、1つのアプリしか立ち上げない

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です