未分類

スマートライトを導入したら寝起きが良くなった。

どうも、ノノマスです!

突然ですが、スマートライト使っていますか?
スマートライトとは、部屋のライトをスマホから管理できる様にしてもので
毎日同じ時間に点灯したり消灯する機能がついているライトです。

私は以下のライトを購入しました。
シーリングライトかつスマートライトであれば、2万円を超える商品もある中9千円と非常にお手頃でした。


昨日としては、シンプルで点灯時間と消灯時間が選択できます。ライトの明るさを調節できますが、そこまで細かくはできません。

自宅の外から電源をつけたり消したりできるのも魅力的ですが、スマートライトを導入することで、寝起きがものすごく良くなりました。

光で起きることができるようになったので、目覚ましは不要です。
びっくりして起きるより、光で起きるので寝起きは抜群です。

贅沢を言うなら、自然光と同じように徐々に明るくなるような機能のあるものが良かったですが、この手の機能がついているやつは高いんですよね。

睡眠に投資する大切さ

今回の記事で一番伝えたいことは、睡眠に投資する大切さです。実際にどこまで効果があるかはわかりませんが、マットレスや睡眠に関するガジェットなどに投資することは非常に価値があると思います。

なぜなら、自分自身が最大の資本だからです。
睡眠不足は脳の判断能力低下だけでなく、調子のコントロールがうまくできなかったり様々な支障をきたします。

睡眠ガジェットレビューはこちら。

毎日、筋トレをしているとしっかりと睡眠を取らないと体が十分に回復しません。

自分自身が資本だと考えれば、必要以上に睡眠時間を削って行動したりすることはありません。

人生の3分の1は寝てる

単純計算で、人間は人生の3分の1くらいを睡眠に使っています。
これはとてもすごいことですよね。

そして同時に、睡眠に投資すると言うことは、自分の人生の3分の1に投資することと同義になります。これ、結構すごいことですよね。

ショートスリーパーであれば別ですが、大体の人は1日あたり6〜7時間程度は睡眠が必要と考えられています。それも、布団に入っている時間ではなくて、実際の睡眠時間で必要になります。

例えば、睡眠に投資をしてふあく眠れる様になった場合、1日あたり1〜1.5時間くらいの睡眠の差が出てきます。

イメージとすれば

Aさん 布団にいる時間 8時間×効率90%=7.2時間
Bさん  同上      同上×効率70%=5.6時間

となります。

もちろんこれは極端な例ですが、この状態で毎日過ごしたとすると・・・
トータルで見れば、恐ろしいほどの差がつきますよね。

つまり、睡眠というのは少しの投資で大きなリターンを得ることができるレバレッジが非常に高い性質を持ちます。

私自身、かつては睡眠を軽んじていましたが、今となっては真逆で、睡眠こそ最高の投資であると考えているくらいです。

ライトで起きると寝起きスッキリ

目覚ましで起きる=音でびっくりして起きることなので、どうしてもストレスが溜まります。

いわば、外敵から襲われた様な状態なので、あまり良くありませんよね。
そこをライトにすることである程度自然に起きることができる様になります。

寝起きがスッキリすることで、起きてすぐに活動的に行動することができる様になります。
起きてすぐ行動できれば、1日を充実して過ごすことができる様になります。

毎日同じ時間に寝る大切さ

睡眠のリズムを整えるためにも、毎日なるべく同じ時間に寝て同じ時間に起きる様にしましょう。そうすることで、より一層体調が整う上に夜寝る時もものすごく寝付きが良くなります。

私自身、生活リズムを整える様にして以来、夜寝る時はスッと寝ることができる様になりました。最近では、10分間も起きていることが珍しいくらいです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です