生活改善情報

トレーニングを始めてから睡眠がより大切になった

どうも、ノノマスです!

前回は、筋トレの際のマインドフルネスの記事でした。
今回は、筋トレと睡眠をテーマにしています。

トレーニングを開始して、半年近くが経過していますが、今、人生で最も睡眠を重視しています笑

過去最高と言っても過言ではないくらい睡眠を重視していて、毎日必ず8時間寝るようにしています。

むしろ、毎日8時間ほど眠らないと、筋肉痛が全く回復しない状態です。
全身が筋肉痛に襲われている状態なので、睡眠は非常に大切なわけですね。

私は、もともと睡眠の質があまり良くないようで、ouraringを使って測定しても睡眠効率は70%程度でした。

睡眠効率があまりにも低いので、「どうしよう」と思って色々睡眠の質を高める取り組みを行いました。その中で、特に効果が高いと感じられたものをご紹介したいと思います。

なお、ベタではありますが、睡眠に関しては以下の本がおすすめです。


睡眠の質を高めるために

私が睡眠の質を高めるために日々取り組んでいることです。

寝る1時間前からスマホ制限

寝る1時間ほど前から、スマホなどの電子機器をなるべく使わないようにしています。

使う場合は、ナイトサイトモードにして、極力ブルーライトを浴びない工夫をしています。
そこまで影響はないみたいですが、これをするだけで睡眠の入り方がスムーズになりました。(若干)

もしかしたら、そこまで影響はないかも

寝る1時間半前にお風呂

お湯に浸かることで、深部体温を上昇させる方法です。

これは、非常に効果的で、睡眠の質が間違いなく上がりました。
お湯に浸かるのはめんどくさいですが、Kindleを持ち込んで読書タイムにしています笑

寝る前の換気

睡眠をとる前に部屋の換気は欠かせません。
というか、大体窓を開けて寝るようにしています笑

空気中の酸素濃度が低くなってしまうと、睡眠の質が悪くなるという話もあるので、積極的に換気を行なっています。

睡眠の質を高めることこそ最高の投資

私は、睡眠の質の向上は最高の投資だと思っています。
なぜなら、睡眠は人生の大半(1/3)を占めているので、圧倒的に時間を使うわけです。

さらに、睡眠が仕事の質や生産性を決定すると言っても過言ではないくらいだと思うので、非常に効率の良い投資だと思っています。

ここからは、実際に私の生活に起きた変化をご紹介します。

日中眠くならない

しっかりと眠っているおかげか、日中眠くなることはほぼ、なくなりました。
そのおかげで、非常に仕事が捗っています笑

あと、人の話を聞いていても眠くならないので、助かってます笑

夜はすごく眠い

リズムが整っているおかげかもしれませんが、夜寝る前は物凄く眠くなるようになりました。

目を閉じると一瞬で寝てしまうくらいです。
サプリでメラトニンを摂取してはいるのですが、とは言ってもものすごい眠気です。

感覚で言うと、徹夜していつでも寝れます!みたいな感じです笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は睡眠の質を高めるための取り組みをご紹介しました。

興味関心のある方はぜひ、取り入れてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です