生活関係

バーピーを毎日続けるために取り組んだこと【無理しない工夫】

どうも、ノノマスです!

今回は、バーピーを毎日続けるために取り組んだことをご紹介します。

なぜ、この記事を書こうかと思ったかというと、ノルウェー式HIITや通常のHIITでもバーピーを行うことが注目されています。健康促進や毎日の運動習慣としてもってこいですよね。

しかし、バーピーはかなりきつい運動。それを毎日続けるのは大変だと思います。
一方、習慣化するためには毎日続けることが大切です。矛盾するこの状況にどのように工夫していくかがポイントです。

「バーピーを毎日継続したいけど難しい」
「きつすぎて、3日でやめてしまう」
「なんとか運動習慣を作りたい」

そんなあなたに、結論からお伝えします。
「毎日続けるためには、ちょっとした工夫(道具や習慣)をするだけで大丈夫です」

私は、半年くらい前から生活改善・ダイエットに取り組んでいます。
結果として、現在15kgの減量に成功しました。
ノルウェー式HIITにも毎日取り組んでいます。

ノルウェー式HIITに取り組んで1ヶ月。毎日続けるコツどうも、ノノマスです! 今回は、日記系の記事になります。 現在、私はノルウェー式HIITに取り組んでいます。 過去この記事...

減量した感想としては、思ったよりきつくないという印象です。

バーピーを毎日続けるために取り組んだこと

まず、毎日続けるために必要なことはなんでしょうか?

楽しさや目的も大切ですね。私は、無理をしないことだと思います。
例えば、ランニングがそこまで好きではない人が「週に10kmを3回走る」という目標を立てたとします。

最初の数週間は、大丈夫だと思います。
しかし、ランニングはそこまで好きでなく走る習慣もなければ、すぐにきつくなってきます。

結果「今日は足が痛いから」「天気が悪いから」と理由をつけてやめてしまうのです。
決して、「諦めないことだ!」と根性論を振りかざすつもりはありません。

私が伝えたいのは、「いきなり高いハードルを設けすぎ」ということです。
続けるためには、低い目標から初めて少しずつ負荷を大きくしていきましょう。

回数を工夫する

まず、バーピーに取り組むにあたって、運動不足の方がいきなりHIITをフルでやるのはしんどいかもしれません。

無理に行うくらいなら、若干回数を減らして挑戦してみましょう。
自分がしっかりと打ち込めるくらいの回数になるように調整して、続けられる工夫をしましょう。

もちろん、フルで行えるのが一番効果が高いと思います。
しかし、焦って結果を求めるより継続することを意識した方が良いと思います。

飽きてきたら環境を変える

変化がないと飽きてくるという方は、環境を変えてみるのがおすすめです。
バーピーを行う場所を変えてみると、心機一転取り組めると思います。

また、環境を変えるだけでなく、続けられるようにご褒美として道具を買ってみるのもおすすめです。私は、1ヶ月以上続けられたご褒美として、下のプッシュアップバーを購入しました。

結果、今までよりさらに高い負荷を楽しんでバーピーできています。

なお、今なら期間限定で300円オフのクーポンが使えるようです。


MRG プッシュアップバー 新型 腕立て伏せ 器具 耐荷重350kg 滑り止め加工 筋トレ トレーニング (ブラック)

なんでも習慣化を狙う

これは、バーピーに限らずに言えることですが、なんでも習慣化を試みることが大切です。

「人の生活はほとんど習慣でできている」と言われるように、習慣化してしまえば問題なく続けられます。

まずは、結果を無視して続けるという手段を目的化してみるのも良いと思います。

他には、仲間を作って報告し合うというのもおすすめですね。
人それぞれ、合う合わないがあることだと思うので、自分に合う工夫を模索してみましょう。

ちょっとした工夫をするだけで、苦しい作業が楽しくなるなんて不思議ですよね。

取り組んだ感想

毎日、ノルウェー式HIITに取り組むことは、正直いってしんどいです。
しかし、取り組んだおかげで結構な自信がつきました。

何よりも、きついトレーニングを数ヶ月継続できた上に、減量までできたこと。
これからは、「どれだけ太っても痩せることができる」と思えます。

自分に自信を持つという観点からも非常に良い取り組みだったと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です