ビジネス

マインドを変えることで成長する

どうも、ノノマスです!

今回は、マインドに関する記事です。

・仕事などで成長していないと感じている
・どうすればうまくいくのか悩んでいる
・前に進んでいる感がない

このような悩みをあなたが抱えているのであれば、マインドを変えることがいちばんの近道になるのではないでしょうか?

 

仕事ではマインドが最も大切

巷にあふれている綺麗事ではなく、マインドが変わらなければ、人生は変わらないと思っています。

もちろん、スキルや技術を身につければ、変化が起こることもあるかと思います。しかし、目先の微妙な変化に過ぎないのではないでしょうか。

私の知人(以下Aさん)の話をします。

Aさんは職場にずっと不満を持っているものの転職をせずにずっと同じ職場で働き続けています。

しかし、会うたびに職場の愚痴や上司の悪口などの話題がほとんどです。

あなたなら、どう思いますか?

私は、5年前と比較してAさんはスキルや経験が身についていると思いますが、マインドは全く変わっていないと思います。

厳しい言い方になりますが、行動せずいつまでも同じ不満を抱えた上、他人の行動に一喜一憂している状態です。

このような状態では当然、人としての成長はみこめないのではないかと思います。

マインドを変えることは難しい

一方で、マインドを変えることは本当に難しいことだと思います。

人は、誰でも色眼鏡で世の中を見ています。

俗にいうバイアスというやつですね。

このバイアスがあるからこそ、判断を省略することができている反面、例えば「自分の考え方は正しい」と思ってしまいます。

正義とぶつかるのは、もう一方の正義であるように、相手の考え方は自分と同じではありません。

そこに気がつくことができないでいる人が多いと思います。

では、どうすればバイアスを破ってマインドを変えることができるのでしょうか?

マインドを変えることは地道に取り組むしかない

マインドを変える劇的な方法があれば、良いのですがそのような方法は存在しません。

試しに本屋さんに行ってみてください。たくさんのマインドに関する専門書籍や自己啓発本が溢れています。マインドがもし、簡単に変わるのであればあそこまで本がひしめき合うことはないでしょう。

どうすればマインドが変わるのか

自分が間違っているかもと疑問に思う

まずは、自分が間違えている可能性を考慮して、自分自身を疑ってみることです。
議論をしていると「自分は絶対に正しいのだ」という観点で話をしている方がいますが、これは微妙な対応ですね。

自分が間違っている可能性を考慮しなければ、自分の間違いに気がつくことはできません。

ネガティブすぎる人を除けば、人は誰しも自分を過大評価しています。

マインドを変えていくためには、まず自分を疑ってかかることから始めるのが良いでしょう。

物事を多面的に捉える

次に、物事を多面的に捉えることが大切です。
一般的に何かよくないことが起これば人は、「よくないことが起きた」

良いことが起きれば「ラッキー」と思うでしょう。当然の反応です。

しかし、物事を多面的に捉える場合、よくないことが起きた場合「何が良くなかったのか?」「この出来事から学べることは何か?」と別の解釈を持つことができます。

以前、リフレーミング に関する記事でご紹介しました。詳細は、以下です。

大体の課題は捉え方で解決する【リフレーミング】どうも、ノノマスです! 突然ですが、あなたはリフレーミングという言葉を聞いたことがありますか? 英語で書くと Re Fram...

周囲の出来事を「良い」「悪い」の2軸で判断するのではなく別の解釈や意味合いも持つようにすることが大切です。

多面的に物事を見ることができれば、必要以上にネガティブになることがなく、物事の本質を捉えることが可能となります。

なお、自己を省みるのであれば、以下の本が参考になると思います。


習慣を変えてみる

人間は習慣の奴隷であると言われるように、1日の行動のほとんどが習慣です。

例えば、行きつけの店に行って、いつもの料理を頼むのも習慣ですよね。

日々の何気ない習慣の罪かせねによって、人のマインドが作られていっていると思います。
その習慣を見直すことは、ある種マインドを見直すことにつながります。

また、習慣を見直すことは、マインドを変えるよりも取り組みやすいと思います。
なぜなら、行動を変える方がマインドを変えるよりも目に見えて変化を感じやすいからです。

目に見えて変化が生じることは、モチベーションにもつながってきますので、手っ取り早く何かをされたい場合であれば、習慣の見直しが良いかもしれませんね。

実際にやってみたこと

生活習慣の見直しを含め抜本的改革

私が実際にやってみた内容としては、生活習慣を大きく見直しました。
起きる時間、寝る時間の調整や、トレーニング(運動習慣)・瞑想など様々なメンタル・脳に良い影響を与える習慣を取り入れました。

そうすることで、メンタル的に非常に安定してきたことと、激痩せしたので、自分にすごく自信がつきました。

マインドの改造ーやればできるー

以前は、新しい物事に比較的挑戦する方だったのですが、最近はめっきり挑戦しなくなっていました。これが良くないのではないかと思い、いつもと違うカフェに行ってみたり、ボランティアをしてみたり、新しい習い事を始めてみたり・・・

いろいろな取り組みを行いました。
失敗した取り組みもたくさんありますが、なんとなく「やればできる」の感覚を身につけることができました。

何事もやってみることが大切ですね。

まとめ

今回のまとめは、まず仕事でもマインドはとても大切だということ。

そして、マインドを変えるために

・自分を疑ってみる
・物事を多面的に考える
・習慣を変えてみる

をご紹介しました。
ぜひ、試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です