生活関係

人生で社会貢献は重要【ボランティア・献血】

どうも、ノノマスです!

今回の記事は、人生における社会貢献ついてです。
あなたは、社会貢献についてどう思いますか?

私もかつては、社会貢献をあまり重視していませんでした。
大学生の頃なんかは、周囲がボランティア活動する姿を就活の点数稼ぎ程度に思っていました。

しかし、社会貢献を行うことで人生の幸福度が向上するという研究結果があります。
また、そのような目的なしにしてもボランティア活動をすることは非常に良いことであると感じましたので、記事にまとめます。

ボランティア活動はアイデアのもと

私個人の意見ではありますが、ボランティア活動はアイデアのもとになります。
様々な年齢の人との交流や普段行わないゴミ拾いなど、一見すると取り組むのが面倒に感じるかもしれません。

しかし、このような活動は人生に新しい刺激を与えてくれる活動だと思っています。

実際、私もボランティアで知り合った方から、仕事を紹介していただいたこともあります。
他にも、いろいろなアイデアを知ることができる良い機会でした。

幸福度も上がる

あまり実感はありませんが、このような社会貢献を行うことで、人生の幸福度が向上するという研究結果もあります。

幸福度の追求を1つのメインテーマにしている当ブログとしても、紹介せずにはいられませんね。

ボランティアの取り組み方

ジモティー

https://jmty.jp

1つはジモティーで探す方法です。
意外といろいろなボランティアが募集されています。

名前の通り、地元に近い情報も多いので、地域によっては比較的簡単にボランティア情報を探すことができそうです。

Yahoo!ボランティア

https://volunteer.yahoo.co.jp

最近は、Yahoo!もボランティアを紹介しています。
私はまだ使ったことがありませんが、評判は悪くないです。

斡旋団体に登録する

各都道府県や大学など、地元のボランティア案件を斡旋してくれる団体はたくさんあります。そのような団体に登録してみるのも良いです。

農業ボランティアなど、ある業種を専門的に紹介している団体もあります。
そのような団体であれば、安心してボランティアに取り組めます。

1,000ギブの精神


 

アダムグラントさんの著書give&takeでもgive精神の大切さが紹介されています。

ただし、闇雲にギブを行うと結果的に損をしてしまう傾向にあるそうです。
5分ルールのように5分でギブできることを中心にやる
ということを私も心がけています。

ボランティアの場合は、自分の時間も確保するためにある程度の時間目安を設けて、取り組むようにしています。

テイカーはNG

私の知人でもいわゆるテイカーと呼ばれる「自分の利益を追求しまくる!」みたいな方がいます。他人の人生なのでとやかくいうつもりはありませんが、やっぱり周囲から見ているとうまくいかない考え方ですね。

特に、テイカーは自分の利益を追求するあまり、他人からは搾取するばかかりになってしまいます。

どちらがいいかと言えば、やはりギブする人生が良いですね。

私も常にできているわけではありませんが、なるべく1,000ギブというのを意識しています。一旦テイクの考え方を無視して、ギブすることに専念する感覚ですね。

今日からでも行動できる

最初の始まりは、自分の幸福度のためであったとしても、誰かの役に立つというのは非常に嬉しい気持ちになりますよね。

ボランティアであれば、今日からでも行動することができます。
極論、ボランティアでなくても迷っている人の道案内を行うでも良いです。

少しずつギブの精神が広まっていけば嬉しいです。

献血もおすすめ

余談ですが、私は献血もおすすめしています。
数ヶ月ごとに献血を行うことで、自分自身の健康管理にもなります。

社会貢献的にも有意義な取り組みだと思います。
最近は、Web予約も可能になりました。

https://www.kenketsu.jp/Login

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です