ビジネス

個人が企業を倒す時代【これからの数年で到来するかも】

どうも、ノノマスです!

先日このようなツイートをしました。

Webマーケティング系のセミナーをお金を払って受講してきたのですが、内容としてはほぼ、Youtubeで習える範囲でした。

例えば、「キーワードプランナーを使ってSEO対策をする」とかですね。

そのセミナーは有料ということもあり、大企業が主宰していました。
その時に「個人が企業を倒す時代がきたな」と正直なところ思いましたので、記事にします。

個人が企業を倒す時代

私が受けたセミナーは、上記の通りWebマーケに関するセミナーでした。
主催者側は、営業も兼ねてのセミナーだったみたいですが、内容としてはYoutubeで十分学べる内容でした。

これは、決して主催者側をディスっているわけではなくて、個人が企業を倒す時代が来たのだと思います。

Youtubeを見ていると色々な動画コンテンツがあります。
また、書籍でもSEOを十分に学べる時代です。

つまり、教科書レベルのWebマーケはどこでも学べる。そして、差別化するとしたら実績なんだと思いました。

知識は陳腐化する

以前であれば、知識は資産だったと思います。知っていることがお金につながっていたわけですが、インターネットの普及した現代において、ただ知っているだけということは、そんなに意味がないのではないでしょうか。

それでも、情報をあまり仕入れていない方に対して、説明するのであればある程度の価値はあるかもしれません。しかし、限界があるのではないでしょうか。

知識はやがて陳腐化します。知っていることよりも、行動した結果どのような結果(実績)が得られたのか?の方が大切だと思います。

知らないだけで損をする

とはいうもののやはり、知らないだけで損をすることは多いです。
今回のWebマーケの件でも、基礎知識があれば自分で集客することも可能です。

しかし、何も知らなければコンサルティングのようなサービスを依頼することになるので、結構な出費になります。

損は言い過ぎかもしれませんが、払わなくて良いお金を払う結果になってしまうんですよね。

これからの時代

これだけ個人事業主が力・実績を持った時代に企業側としてはどうするのが良いでしょうか?

私は、企業にしかできない人海戦術や資金投下だと思います。

逆に、個人側からすれば、人手のいる作業や資金力がモノを言う戦い方をしなければ、十分に企業と渡り合える可能性があるということにもなります。

副業でも十分にチャンスがある

副業は個人にとって、とてもチャンスがある取り組みです。
本業があれば、一定レベルの生活は保証されているわけですから、ある程度のリスクをとることもできます。

何よりも、生活が破綻する可能性を下げることができるのは大きいですね。

副業では、本業と違う事業に取り組むことをお勧めしています。

副業するならすぐに始めよう【用心しすぎは失敗する?】どうも、ノノマスです! 急に涼しくなってきましたが、毎日バーピーしているおかげか、体調は良いです笑 先日、開業届を出したこと...

どのように生きていくか?

私自身にも言えることですが、これからの時代は激動だと思います。

そのため、どのように生きるのかと言った「生き方」も多様化するのではないでしょうか。そして、生き方を決められるかどうか?という部分も人生にかなり影響を与えそうですね。

このような時代に生まれて嬉しく思う反面、少し緊張する部分もあります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です