ビジネス

副業はスキルなしでもできる

どうも、ノノマスです!

すっかり寒くなってきました。
12月が近づいてきたので、今年の副業収益見込みを立てていました。

現状、毎月5万円は最低でも稼げている状態です。
来月は、単月10万円を目指して取り組もうと思っています。

私は、副業に取り組み出して5ヶ月程度ですが、ノースキルで副業を始めました。

副業の話をすると、「自分にはスキルがない」と言われる方がいますが、スキルは後からついてくるものだと思います。
もちろん、何か具体的なスキルがあった方が受注しやすかったり、高単価につながるのは間違い無いです。

この記事では、副業をこれから始めたいという方に是非読んでいただきたいです。

副業はスキルがなくてもできる

繰り返しになりますが、副業はノースキルでもできます。
種類にもよりますが、最低限のPCスキルはあった方が良いです。

もちろん、PCが苦手な方であれば「PCを使わずに副業で稼ぐにはどうすれば良いか?」を考えてみると良いと思います。

私は、手っとり早く副業に挑戦したいと思っていので、まずはランサーズに登録して副業を開始しました。ランサーズへは下記のリンクから登録ができます。

ランサーズに登録する

登録してみてわかったのが、基本的なPCスキル(エクセルとかワード)ができればある程度の収益を得ることができます。

もちろん、新しいスキルを学ぼうとする姿勢や努力は必要です。
それがなければ、一生、単価1,000円とかの仕事を受注することになりますからね。

受注しながら学ぶ

私は、以下のマインドセットという本を読んでモチベーションを高めつつ、自分のマインドを成長マインドセットにしました。

成長マインドセットとは、「人間の能力はやれば伸びる」というマインドセットですね。大して、硬直マインドセットは「人間の能力は生まれつききまる」というものです。


世の中の大多数の人は、硬直マインドセットになりがちです。
というか、私も以前は明らかな硬直マインドセットでした笑

例えば、「やったことがないからできない」というものです。
誰でも最初はやったことがないのは当たり前です。

さらに言えば、スキルを身につけてから〜というのはある種、イチローみたいになったら野球の試合に出る!と宣言しているようなものです。

誰であっても最初素人からスタートです。
失敗を恐れずにチャレンジするのは良いことですよ。

現状を知る

一方、チャレンジと無謀は大きく異なります。
例えば、副業でプログラミング初心者がいきなり、アプリ開発の案件を受けたり、サーバー構築の案件を受ければ、間違いなく納品できません。

目安としては「頑張ればできそう」くらいのレベルを目安にして、受注することがおすすめです。

副業はこれから必須のスキル

私は、これからの時代は副業こそが必須のスキルになってくると思います。
この項目ではその理由をご説明します。

先行きが見えない情勢

新型コロナの影響で、全く先行きの見えない情勢が続いています。
日本の株価は高止まりしていますが、実体経済との乖離が大きく、いつ株価が暴落してもおかしくないのではないかと思っています。

アフターコロナと呼ばれる時代は、相当厳しい時代なのではないでしょうか。
特に、企業とすれば今まで通りの終身雇用は保証できない時代になるのではないかと思っています。

何も不安を煽っている訳ではありません。
実際、大企業であっても業績の厳しいところがかなり出てきています。

だからこそ、副業を行なって稼ぐ能力を高めておくことが大切です。
仮に、会社を解雇されたとしても副業である程度の収入があれば、耐え忍ぶことができるようになります。

会社での実績は、あなたについて回らないかもしれませんが、副業での実績は確実にあなたについてくるものです。

人と同じことをして暮らせなくなる

今までは、大学を出て大企業に就職して、という一連の流れができていました。
ところが、今後はこの流れがどんどん厳しくなってきます。

人と違うことをする人が生き残り、人と同じことをする人は厳しい時代に直面する。
そんな時代がやって来ようとしているのではないでしょうか。

副業のマインド

副業において大切なマインドは成長マインドセットだけではありません。

周囲の声に惑わされない

副業を始めるとまず、遭遇するのが「副業を舐めてかかる人たち」です。

私も、実際副業を始めたときには、周囲から結構バカにされました笑

「売上どのくらい?」
「それならバイトしたほうが良くない?」

とかですね。ただ、人に雇ってもらってお金をもらうことと、副業で自分で案件を受注してこなすのでは、感覚が全く異なります。

例えば、スケジュールのことです。
副業で仕事する場合は、スケジューリングが相当タイトになります。
特に本業の合間を縫って仕事をする場合は、納期遅れをおこなさないように必死です笑

それに、冷静に考えてみてください。
自分を株式会社と考えた時に、会社という1つの取引先からしか収入がない人と顧客リストがあって、複数の収入源を持っている人。どちらがリスクヘッジが効いているでしょうか?

これからの時代は、優秀であっても会社の業績が悪くなり、ボーナスが減ってしまったり、下手をすればクビになるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたが副業をまだ始めていないのであれば、これを機にぜひ、始めてみてください。

ランサーズのリンクを再度貼っておきます。


ランサーズに登録する

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です