農業

外国人技能実習生ー農業編1ー

昨今、注目を集めている外国人技能実習生制度。日本では少子高齢化に伴って慢性的な人手不足に陥っている産業が多いです。
その人で不足を補う目的もあり実施された制度ですが農業の分野においても活用が進んでいます。

外国人を派遣して貰うためには?

外国人の派遣を受けるためには、特定機関に指定されている派遣元(派遣事業者)と労働者派遣契約を結ぶ事で派遣を受けることが出来ます。
また、派遣先(受け入れ先)は外国人派遣を受けるために8つの要件(過去5年以内に労働基準法違反等欠落事由に該当していないこと等)である必要があります。

詳細はこちら

どのくらいの期間?

外国人技能実習生は農閑期に一時帰国することを含め最長3年間従事することが出来ます。

また、就労場所全体の作業時間の内半分以上の時間で農業に従事していれば加工業等他の業務に従事することもできます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です