生活改善情報

睡眠が浅いならカフェインを断とう

どうも、ノノマスです!

先日メンタリストDaigoさんがカフェイン断ちに関する動画をあげました。

コーヒーを毎日5杯は飲む私です。
これは実践してみなくてはと思い早速試してみたところ、驚くほど良く眠れるようになりました。

今回の記事では、カフェイン断ちによる効果をまとめました。

カフェイン断ちを行う前の生活

カフェイン断ちをする前は、1日5杯程度コーヒーを飲んでました。

私は、カフェインの周りが遅いため(遺伝子検査で判明)結構な量を飲んでもそこまで影響は出ません。

ですが、流石に飲み過ぎだな〜と薄々思っていました。

同時に、毎日Ouraringで睡眠時間をモニタリングしていたのですが、どうしても夜中に目が覚めているようでして、睡眠効率は平均80%くらい。

寝る前にお風呂に入ってみたり、メラトニンを服用したり色々試してみますが、大幅に改善はしていませんでした。

カフェイン断ちで改善

そんな時に、Daigoさんの動画を見て、「あれ、これじゃね?」ってなりました。

カフェインを日常的に摂取していると、耐性ができるだけでなく、夜眠れなくなったりするそうです。

これはまさにと思って試してみた結果、睡眠効率が90%を超えるようになりました。

また、体感としてもすごく良く眠れている感覚があります。
朝起きる時も、めちゃくちゃスッキリ起きれて最高です。

辛いのは最初の3日くらい

本当に辛いのは最初の3日くらいで、体がだるかったりあくびがすごくでます。

昼寝をしたりして、カバーしていたのですが、ここは本当にしんどかったですね。

睡眠を改善したら生活が変わる

当然ですが、睡眠が改善すれば生活が変わります。
なんといっても人生の3分の1くらいは寝ているわけですから。

良く眠れるようになったおかげで、体力の回復も抜群。
だるいな〜と思うような日はほとんどありません。

朝もスッキリ目が覚めるので、寝過ごすこともなくなりました。

回復感がやばい

上にも書きましたが、何より驚いているのはこの回復感です。

これまでに体感したことのないくらい体力が回復しています。
筋肉痛もかなり回復するので、トレーニングとの相性バッチです笑

朝瞑想していても、集中できているな〜と思えることが増えました。

これからは、カフェイン摂取とカフェイン断ちを交互に取り入れることで、生活にメリハリをつけていきたいと思います。

まとめ

夜中に目が覚めたりして、悩んでいている方で普段からコーヒーを飲まれている方は、是非一度カフェイン断ちを試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です