未分類

細かい上司の下で働かない方が良い理由

どうも、ノノマスです!

今回の記事は、細かい上司の下で働かない方が良い理由です。

あなたの上司は細かい人でしょうか?
単に細かいといっても、細部に気がつく人と粗探しのように修正をしてくる人では全然異なります。

私は、マイクロマネジメント(細かいことを管理したがる人)が苦手です。
なぜなら、一緒に働くとものすごく仕事しにくいと思うからです。

今回の記事では、細かい上司の下で働かない方が良い理由を紹介しつつ、もし自分の上司が細かい人であればどうやって付き合っていくか?についても言及します。

細かい上司の特徴

まず、私が思う細かい上司の特徴です。

マイクロマネジメントしたがる

細かい上司というのは、マイクロマネジメントをしたがります。
例えば、些細な内容でもホウレンソウしよう!とかですね。

もちろん全体の進捗管理のためのホウレンソウは大切ですが、細かいことでもホウレンソウを求めるのはやりすぎです。

部下からすれば自分は仕事任せてもらえないんだ、とか、自由に仕事ができないと思うきっかけになります。

注意力が部下に向いていない

細かい上司ときくと意外に思うかもしれませんが、注意力が部下に向いていない人が多いです。なぜなら、細かい上司は自分のために仕事の進捗を管理しようとしています。部下のためではないのです。

そのため、ぱっと見まともに進捗管理をしているように見えますが、部下のことをしっかり見ているわけではありません。

良い上司というのは、しっかりと部下に注意が向いています。
部下が困った時は助け、その仕事の進捗をしっかりと支援することに力を注ぎます。

人の話を聞かない

細かい人は人の話を聞いていないことが多いです。
なぜなら、相手の話のあらを探すために聞いているので、相手が話している間も常に自分がなにを話そうか?相手の話に矛盾はないかを検討しています。

そのため、正確には相手の話を聞いていません。
また、些細なことに気を取られているため、部下が話したいことや本質をしっかりと捉えていない場合が多いです。

細かい上司の下で働かない方が良い理由

モチベーションが下がる

誰でも細かく管理された場合は、モチベーションが下がります。
例えば、仕事をする上でものすごく些細なことまで、指示を出された場合、働いている側としては面白くありません。

さらに、「これをやったら注意される!」など余計な部分に意識がいってしまうこともよくありません。

総合的に見ても、細かい上司の下で働くことはお勧めできません。

話を聞いてもらえない・相談したいと思わない

部下としたら、当然自分の話を聞いて欲しいです。
そんな時に適当に対応されたり、本質とは全く違う答えが返ってきた場合
次から相談しようとは思いませんよね。

上司との人間関係構築が難しい時ほどしんどいことはありません。

私自身、経験があるのですが、こちらの話をしっかりと聞いてくれない上司とはあまり話したくなくなるものです。

ただ、めんどくさいのが、そういう人に限って「会話しろ」とかいってくるんですよね笑

どう対応するか?

このような上司の下で働く時の一番の注意点ですが、上司の性格を変えるように促さないこと。どれだけ足掻いても相手が変わる保証は一切ありません。

なので、徒労に終わる可能性もあります。
さらに上司側からすれば、部下が自分を変えようとしているというのは、自分に対する攻撃と捉える人も多いと思います。

そのような意味でも上司を変えることはお勧めしません。

まずは、気にしないことにする

これは実際私もやっていたのですが、会話をする時に相手の反応が返ってこないこと前提で話をすることです。

あまりよくはない方法だとも思いますが、こちらが過度に反応を期待した場合、返事が返ってこないことで失望することになります。

なので、前提として返事が返ってこないものとして扱います。
私は、この方法で大分ストレスが減りました笑

マイクロマネジメント対策

マイクロマネジメントをする方には、できるだけ修正をお願いするようにしています。

つまりは自分でやってもらうということですね笑
この方法は若干リスクがあるものの、うまくことを運べば満足のいくものを勝手に作ってくれるので非常に楽です。

いつでも転職できる準備をする

最後に、いつでも転職できるようにスタンバイすることです。
マイクロマネジメント上司は、非常にめんどくさいので、人間関係が悪化する可能性があります。

そのため、いつでも転職できるように準備しておく必要があります。
転職に関係する話は以下の記事でまとめています。

転職活動は短期的に行わない【常に市場を意識する】どうも、ノノマスです! 今回の記事は転職に関する記事になります。 先日、知り合いから転職に関する相談をされました。 相談内容と...

いつでも転職できるようにスタンバイしておくことによって、会社での自由度が増すor精神的ストレスが減ります。

まとめ

いかがでしょうか。

細かい上司の下で働いた際は

・まずは、気にしない
・マイクロマネジメント対策
・いつでも転職できる準備する

の3つを試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です