ビジネス

環境を変えるための転職

どうも、ノノマスです!

今回は、転職関係の記事です。
転職するってかなり勇気が入ります。特に1回目の転職は、容易にできるものではなく、なかなか踏み出せないものですよね。

私が、最初に転職した際に、周囲の仕事を辞めたいと思っている同僚は

「いいな〜」
「辞めたいけど家族が・・・」
「職場に申し訳なくて」

と、辞められない理由を述べていました。
本当に辞めたくないのであれば良いのですが、口実を作っていませんか?
と私は思っていました。

私を含め、誰もが失敗するのが怖いのです。
失敗を恐れるあまり、挑戦できません。

私は、転職を勧めているわけではありません。
しかし、「口実を作る」のは辞めたほうがいい、これが今回の私の主張です。

なぜ、行動できないのか?

それでは、なぜ行動できないのでしょうか?
理由は3つ考えられます。

自分に自信がない

1つ目の理由は、自分に自信がないということです。
自分に自信がない人は、「転職してもうまくいかない」
と常に思っています。

また、環境の変化や新しいことを学ぶことを恐れているのかもしれません。

現状が分析できていない

次に、現状分析ができていない場合です。
あなたの周りにも、転職したほうがいい環境(ブラック企業)にいながらにして、頑なに転職しない人がいませんか?

ブラック企業はある種、宗教的な部分もあるので一概には言えませんが
現状分析ができていないと、今置かれている環境が見えていない場合があります。

実は現状に満足している

これもよくあると思うのですが、実は現状に満足しているパターンです。
当たり前ですが、現状に満足している人は、絶対に転職しません。

中には、職場に不満を持ちながらも、なんだかんだいい職場だと思っている方がいます。

行動したいけどできない。どうするか?

行動したいけどできない。そんな時は、小さなステップから始めましょう。
転職エージェントに登録してみるのも良いですね。

私は、1回目の転職の際には、実際の活動の1年くらい前にエージェントの面談に行って情報を集めていました。

あくまでも私のやり方ですが、少しでも行動してみることをお勧めします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です