JA

農協で特に嫌だったこと3選

どうも、ノノマスです!

今回の記事は、私が農協で体験したことの中で、特に嫌だと思ったこと3選を紹介します。

農協に興味のある方、今農協に勤められている方はご一読いただければ。

飲み会はほぼ絶対参加。

なんといってもこれ。

私がいたところでは、飲み会はほぼ絶対参加でした。
業務も含め、飲み会にはかなりってました。

8週間くらい連続で業務飲み会が入った時は、泣きそうでしたが
よくもまあ、これだけお酒の飲めない人間が耐えられたものです。

なお、飲み会で一番嫌なのが幹事をやらされること。
司会という名の罰ゲームを遂行しなければならない
ので大変です。

なお、転職して初めて知ったのが、大きな飲み会でないと司会進行がないこともあるということ。

若手は2次会参加して当然。

そして、若手は2次会以降に参加して当然という空気もすごかった。

今となっては断れば良いのですが、当時はそんな勇気もなく、ただ時間が過ぎるのを待つのみ。

座席は最重要項目

飲み会では自然と座席が決まっています。

上座・下座といった具合に、結構厳ししく座席を見られるので、幹事になった場合は
徹底的に座席調整を行います。

また、当日の段取りは命懸けで行います笑

社員旅行という罰ゲーム

次に、社員旅行です。

社員旅行は、もちろん若手が幹事をやります。

そのため、若手としては、貴重な休みを活用してご奉仕するという謎の時間です。

書類文化で業務爆発

農協はなんといっても書類文化です。

結構公務員に近いところもあって、何をするにしても稟議書をあげ、上司の決裁が必要。
そして、会議の開催の際には、文書発送を必ず行うなど、様々な書類ワークがあります。

この書類ワークは曲者で、業務が詰まっているときは非常にしんどいです。
例えば、週に3日くらい出張すれば、復命書(報告書)を書くだけで、半日は持ってかれます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です