生活改善情報

高いパフォーマンスを出すための習慣

会社員をしているとランチに「ラーメン大盛り」を食べる人を見かけます。

会社員でなくてもたくさんいるのですが、かつての自分がそうであったように「パフォーマンスを出すことにこだわりがない」と感じます。

決して否定したりディスっているわけではなく、食事に気をつけるだけでパフォーマンスは大きく改善します。

色々と試行錯誤した結果、高いパフォーマンスを出すためには、食事、特に血糖値を安定させることがで大切であると結論に至りました。

高いパフォーマンス=血糖値の安定

何を持って高いパフォーマンスとするかですが、食事、睡眠、運動が大切になってきます。

今回はその食事の部分に関する記事です。

食事の中で私が最も気をつけているのが、血糖値を急激にあげないことです。

血糖値を急激に上げないようにすることで、常にコンディションを一定に保つことができるようになります。

なお、血糖値を急激に上げるかどうかは、グライセミック・インデックス値(GI値)を見ればわかります(下記参照)。

https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/

なるべくGI値の高い食品を摂取しないように気をつけながら食事をしています。

 

絶対口にしないもの

エナジードリンク

エナジードリンクはカフェインと糖分が大量に入っているため、飲むと目が冴えるのは間違い無いです。

ですが、糖分が多く入っていると言うことは、血糖値が急激に上昇します。それを抑えるためにインスリンが多量に分泌され、血糖値がガクッと下がります。

昼食後に頭がぼーっとしたりするのはこれが原因ですね。

エナジードリンクを飲むのであれば、普段から食事や睡眠に気を配り、常に最高の体調が出せるように取り組んだ方がはるかに良いと思います。


 

なお、体調に関する書籍は上記の「最高の体調」がおすすめです。
興味があればどうぞ。

スナック類

以前は家にお菓子が常備してあり、毎日のようにスナックを食べていました。

スナック類を食べない方が良いのは、ご存知の通りですが食べないようにするためには家にスナック類を置かないのが一番です。

家にあるとどうしても食べてしまいますからね。。。

家に置かない(買わない様にする)のが一番です。
なお、私は「明日買おう」をよく使っています。

これは、スナック類を食べたくなっときに「明日買おう」と先延ばしにする方法です。

先延ばしを上手に使うことで、防止しています。

食事で心がけていること

タンパク質多めの食事

食事では基本的にタンパク質多めの食事を摂っています。

参考記事はこちら
https://yuchrszk.blogspot.com/2015/02/blog-post_36.html

タンパク質を多めにすることで、食欲を減すことができるようになります。

また、日常的にトレーニングをしているので体重×0.2gのタンパク質を摂取することを目標にしています。

プロテイン必須。

 

発酵食品をたくさん摂る

次に気をつけているのは、なるべくたくさんの種類の発酵食品を摂取することです。

納豆、豆腐、キムチ・・・いろいろな種類の発酵食品を食べることで、なるべく腸内環境を整えるようにしています。

腸内環境のバランスは脳の活性化につながるだけでなく、免疫力を高めることもできるようになります。


免疫に関してはこちらの書籍が参考になります。
腸内環境を整えていけば、毎日良いコンディションで仕事に臨むことができる様になります。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です