生活関係

Awair Glow C を購入しました【室内環境モニタリング】

どうも、ノノマスです!

ついにやってきました!
Awair Glow C Air Quality Monitor + Smart Plug

このコンセントみたいなやつは、室温・湿度・化学物質の量をモニタリングするガジェットなんです。

ちょうど、設定も終わったところなので、今購入を検討されている方に向けてご紹介したいと思います。

購入の際の注意点

私は以前から、室温計を買おうと思っていたのですが、どうせ買うならしっかりデータに残せるものが良いと思っていました。そこで、ぴったりなのがこの商品でした。

しかし、アメリカのアマゾンから輸入することでしか手に入らないので、1週間程度待つことに。99ドルで購入できたので、この手の商品にすると比較的安めです。

プラグは3口

家に届いて、「さあ、接続するぞ!」と思ったのですが・・・
まさかの3口コンセントでした。

これから、購入される方は家に3口の電源があるか確認してください
なければ、Amazonやホームセンターに行けば、下のような2口から3口に変換するプラグが販売されているので、準備した方が良いです。

アプリで細かい設定

電源に接続後、スマホにアプリを入れてWifiの設定を開始。
簡単に設定が完了しました。最初に幾つかの項目から重視する項目を選ぶのですが、私は「睡眠の質」を選択してみました。

設定自体はすごく簡単です。スマホの扱いに慣れている人であれば一瞬で完了します。

モニタリングすゲェ!

実際にモニタリングを開始してみました。
一瞬で、温度・湿度・化学物質の測定が始まり、あっという間に点数化されました。

意外にも、点数的には良好です。
もう少し室温が下がれば、さらに点数は上がりそうです。

Tipsでは1事メッセージが表示されます。
昼寝しないので、今は寝るつもりはないのですが笑

電源オン・オフができる

そして、Awair Glowの本体にはコンセントがついているのですが、ここに除湿機や扇風機を接続する事で、スマート化(電源のオンオフ条件を設定)できます。

今、扇風機はタイマーなしのものを利用しているのですが、純粋にスマホからのオンオフだけでなく、朝7時にオンにするなどの時間設定も可能です。

また、除湿機であれば湿度が〜%を超えた時などの設定も可能で、使用する幅は広そうです。

導入してみた感想

やっぱり、湿度・温度のデータが観れるのはすごく良いです。
一日のうちにどのくらいスコアが変動しているのか?を確認することがきでます。

また、湿度が下がった場合はプッシュ通知が来るようになります。
まだ試していないのですが、外からWifiを通じて家電の操作ができるようであれば、かなり便利ですね。

特に、夜寝ている間の気温の変化と睡眠に与える影響をある程度確認することができる(Ouraringとの組み合わせで)のは助かります。

アプリも英語オンリーかと思いきや、ちゃんと日本語に対応してくれている点もありがたいですね。

どんなアプリでもそうなのですが、1次データが記録としてしっかり残っていくものこそ、素晴らしいと私は思っています。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です