生活関係

Oura ringで瞑想を行う方法【生活関係】

こんにちは!nonomasuです。

メンタリストDaigoさんが紹介している睡眠解析ガジェットouraring(オーラリング)を購入して2ヶ月が経過しました。

オーラリングは、睡眠や生活の質(ストレスレベルなど)をかなりの精度で測ってくれます。

それ以外にも、私は瞑想でオーラリングを活用しています。

普段から瞑想を行う方は、オーラリングを使ってみると良いかもしれません。

オーラリングの購入は Amazonよりも公式サイトがおすすめです。

この記事でわかること

オーラリングでの瞑想測定方法

測定方法

オーラリングアプリの画面右下の+ボタンを押します。

次に出てくる選択肢で、Take a moment を選びます。

すると、瞑想の選択画面に移ります。

私は、リラックス目的でない時は、【Presence】を選択しています。

おそらく、注意を一点に集中する瞑想のことを指しているのではないかと思います。

【Body Status】は瞑想とは関係なく、コンディションを測ってくれる機能の様です。

なお、Oakマークのついている方は、7分間の瞑想の様です。使ったことはありません笑

【Unguided session】を押すと条件を自由に設定できます。

【Duration】が時間でいつも20分にしていますが、1,2,3,5,10,15,20,30,60分の設定とOpen-ended session(終了を押すまで測定する)の設定が可能です。

【Soundscape】では、森の音や駅での人のざわめきなどいくつかの環境音が設定できます。

瞑想を終えると、下のような画面で結果を表示してくれます。

脈拍と間隔は、睡眠との比較が出ます。【Skin temperature varuation】は体温の変化でグラフが上に向いていれば、体温が上がっています。

特に、コメントなどは出ないため、今後なんらかのアドバイスが出ることに期待です。

メリット

シンプルで使いやすい

なんと言っても、シンプルで使いやすいところは良いです。

指にオーラリングをはめて、専用のアプリで測定開始をするだけ。

 

脈拍と体温変化を測定できる

瞑想中の脈拍と体温変化を測定できます。

あくまで指標ですが、緊張状態にあると体温が下がるので、瞑想に集中してリラックスできているかが分かります。

過去の記録を見れる

瞑想を行うと、結果が記録されます。

過去の結果を振り返ることもできるので、私は自分のモチベーション管理に使っています。

 

デメリット

指を動かすと測定できない場合も

しかし、指を途中で動かすと測定できない場合もあります。

この辺りは、致し方ないかと思います。

2ヶ月使用した感想

やはり、瞑想を記録できるのはありがたいです。

以前はタイマーを使っていたのですが、その時よりも瞑想に集中できています。

結果が出るのも面白いです。

追加でクッション買ってしまいました笑


 

瞑想の効果はこちら

感情のコントロールができない【瞑想で解決】どうも、ノノマスです! 暑い日が続きますね。こう暑いとイライラする方も多いのではないでしょうか。 ただ、イライラして感情のままに...

最近追加された週末レポート機能はこちら

ouraringレビュー【週末の振り返り】どうも、ノノマスです! ブログで何度か紹介してきたouraring(オーラリング)ですが 少し前にマイナーアップデートがありまし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です