ビジネス

自分の心の声を聴く

どうも、ノノマスです!

昨日に引き続いて、自分の心の声を聴くシリーズです。

自分の心の声を聞いて、自分に優しく振る舞う(勇気づける)って本当に難しいですね。
私も、自分の声を聴くというのは、永遠の課題じゃないかと思っているくらい重要視しています。

でも、なかなか実践は難しい。
どれだけトレーニングを積んでも、自分の心の声はわからないものです。

そこで、最近取り組んでいる自分を労る練習をご紹介します。
こうやったら確実に上手く行く!みたいなものではないので、一緒に学んでいきましょう!

セルフ・コンパッション

言わずと知れた、自分を励ます自己肯定の代名詞ですね。
いっとき、自己啓発業界では、セルフエスティームなるものが流行ったそうですが、それとは異なり、セルフ・コンパッションは自分への思いやりみたいなイメージです。


 

参考書籍もありますが、翻訳が微妙とのレビューがあまりにも多いので、原著を翻訳しながら読み進めています。

何よりも、自分に対して親友のように良い言葉をかけてあげる練習が大切ですね。

具体的にどうやるか?

で、肝心な具体的な方法なのですが、ワークブックも発売されておりまして。


 

現状悩みがある方は、このワークシートを通じてセルフ・コンパッションを身につけると良いそうです。私は、現状悩みがあるわけではないので、どうしようかな〜と思ってます。

セルフ・コンパッションは、文字にして書くことによって自分を励ますという方法が良さそうです。文字にすると思考がまとまるように、自分自身を励ます良い材料になりそうですね。

健康的な生活

次に、健康的な生活を送るということです。
私は、以前仕事中心の、乱れた生活をしていましたが心の荒み方が半端なかったですね笑

やっぱり、人間仕事以外の時間やゆっくり寝るということも非常に大切なのだと実感しました。今では、毎日8時間寝ます。

その上、朝一番にトレーニングを行うので、運動の習慣もバッチリついてますね。

毎日同じ時間に寝る

基本的なことかもしれませんが、毎日同じ時間に寝ることも非常に大切です。
生活リズムが乱れてしまうと、メンタルにも悪い影響を与えてしまいます。

毎日なるべく同じ時間に寝て、リズムをしっかりと整えていきましょう。

健康は失って初めて実感する

何よりも健康は失って初めて、その大切さを実感するのだと思います。
例えば、虫歯でも歯を失って初めてその大切さを知り、歯磨きの習慣がいかに大切かを自覚するのではないでしょうか。

同じように健康であれば、健康に対する価値はあまり感じないかもしれません。
毎日、栄養のあるものを食べて、自分の肉体をしっかりとケアする。

それだけでも、病気にかかりにくくなったり、健康的な時間が伸びたりするのではないでしょうか。

健康の大切さは、誰しもが理解しているものの、実践できない項目の一つです。

食生活を変える

健康に密接に関わってくるのが食事ですね。
食事には、本当に気を使った方が良いです。

私もかつては、晩御飯はコンビニ飯やカップ麺ばかりでした。
しかし、風邪をひきやすくなったり、体調が悪くなってしまったり不調をきたしていました。

そこで、食生活を変え、なるべく野菜・肉をバランスよく取るようにしました。
すると、ある程度健康状態が良くなったと思います。

心をコントロールする

そして、心をコントロールすることも大切です。

街中を歩いていると、イライラしているのか人にぶつかっても睨みつける人がいたり、店員さんにマジギレしている人もいます。

このような人と関わると、こちらも感情を揺さぶられてしまいますね。

そこで、なるべくスルーする習慣をつけました。
相手が結構失礼なことをしてもスルーして怒らない。

このように感情をコントロールする方法をトレーニングしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です